こだわり

【店舗紹介】

江戸時代、男気溢れる江戸っ子の職人たちが
酒を飲みに行く憩いの場であった蕎麦屋。

当店は、気の利いたつまみを味わいながら
樽酒を楽しめる手打ち蕎麦のお店です。

【手打ち蕎麦】

そば粉と水を手でこね合わせていく技術が
蕎麦の美味しさを決めます。
当店では、手でこね、手で伸ばし、手で切る
「総手打ち」を行うことで、
そば汁を程よく吸い込み、しっかりつながったコシの立った
ふんわりしたお蕎麦を提供いたします。

【当店独自のだしとかえし】

だしのとり方やかえしの製法、両者の配合により、
蕎麦つゆはそのお店ごと独自の味わいになります。

【だし】
だしは旨味の強い北海道産真昆布と、味や香りが濃厚な宗田節、少し甘味やコクの出る鯖節、魚本来の味や香りが強い煮干しで作った当店自慢のだしです。

【かえし】
塩味を抑え旨味を引き出すヒゲタの醤油とゆっくり熟成させたコクのある旧式三河本みりんを使用しています。

【厳選された蕎麦粉】

当店の蕎麦粉は福井県坂井市産丸岡在来というこの地でしか
栽培されていない貴重な在来種の一種で、香り、味に優れた
蕎麦粉を使用しています。

北海道産の玄蕎麦一本挽きを自店で配合した
野性味ある二八の田舎蕎麦。
蕎麦の香りを損なわず、のど越しの良い蕎麦に仕上げました。

ページTOP